赤ちゃん歯科(0~3歳)

 
この時期にお願いしたいこと
・ママパパの虫歯菌をうつさない
・歯医者さんに慣れる(3歳までは泣くのが普通)
・歯ブラシの選び方と虫歯になりやすい場所を知る
 
歯医者さんデビューは早く

問題が発生してから歯医者さんに行くと、もう大変!とても治療どころではありません。歯医者さんは慣れが必要なんです。

定期検診で赤ちゃんの頃から歯医者さんに通っても、泣かなくなるのは早くても2歳半、だいたい3歳くらいまではみんな泣いてしまいます。

虫歯になって歯医者さんに初めて行くと、4歳でも5歳でも泣いてしまいます。

りんご歯科では他のお子さんが泣いているのを見せない状況を作れるので、歯医者さんデビューは比較的スムーズです。
 
歯医者さんデビューはいつかは乗り越えないといけない子育ての山場の一つです。トラウマにならないよう辛抱強く見守っていきましょう。
 

りんご歯科は「慣れのための来院」、「ハミガキ練習だけの来院」もOKです(*^-^*)

お子さんの成長をママさんと一緒に見守っていきます !
 
りんご歯科に通っているお友達を見つけたらチャンス!!
歯医者さんデビューがうまくいっていない3歳以上お子さんの場合、りんご歯科で泣かずに受診できるお友達を見つけることができたらご一緒にご予約ください。
お友達のカッコイイ姿を見たら、ちょっとがんばれることがあります。
 
お友達が、りんご歯科で歯を赤く染めてハミガキ練習ができるレベル以上ならばOKです。
 
逆にまだ泣いてしまうお友達と一緒に来ちゃったら、泥沼にはまってしまいます(笑)
こんな思いしてませんか?

「予約時間通りに始まらない」
「終わる時間がはっきりしない」
「他のお子さんの泣き叫ぶ声におびえてしまって」
「ぐずって治療が進まず、次の患者さんに気がひける」
 

小さなお子さんのお話とハミガキ練習は
キッズスペースでおこないます。

 
貸切り制
複数の患者さんを同時進行でみません。おひとりずつ「医院丸ごと貸切り状態」で診療します。
 
お子さんならば、お一人だいたい30分の時間を確保した上での治療となります。
 
なので
「ねぇ~。まだ~。」
  できるだけ待ち時間を作らない
 
「怖くないよってウソじゃん!」
  他のお子さんが泣いている姿を見せない
 
ぐずって手こずっても時間に余裕がありますし、5分で治療が終わってしまったら、そのまま次の患者さんが来るまで遊んで歯医者さんに慣れましょう。
 
ユニフォームも白衣ではありません!
白衣じゃないからといって泣かれないわけではないのですが、「白衣じゃないから、泣かなかった(*^-^*)」というママさんからのお声をいただいたこともあります。まあ、気休め程度の効果ですが・・・。

ご家族もご一緒に
「共働き」「イクメン」と時代が変化していっています。

 
年々、パパも一緒にお越しになるご家族が増えてきました。虫歯対策にはご家族みんなの知識と協力が必要です。
 
りんご歯科ではご家族に対してもしっかりとお話の時間を設けています。

【りんご先生の考え】

フッ素
まあ、しないよりしたほうが良いかな~程度
もっと別に優先すべきことがある!
ご希望の方にはハミガキ練習の時に無料で塗っています。
 
シーラント
超重要ですが、緊急性がないのに嫌がっているお子さんにはしません。まずは、歯医者さんに慣れることが最優先です。
 
歯みがき粉 
うがいができるようになったらお店ののキャラクターもので充分!
 
歯ブラシ
これはこだわってもらいたい!チェックポイントを説明しますね。
 
虫歯治療で歯にゴムのシートつける?
トラウマになるお子さんが多いのでしません。理想より現実を選びます。
 
診療室に一緒に入れる?
どっちでもいいですよ~。
診療室の扉開けっ放しにしておくので、待合室からスマホしながら遠目に見ているママさんたちが多いです。

今の3歳児は虫歯ゼロがほとんど
赤ちゃんの虫歯はママさんパパさんの知識に強く影響します。
 
よくあるケースが3歳児検診で虫歯があるのを指摘されてからの来院です。
 
「うちの子だけ虫歯に・・・。」と、手遅れになる前に、ママさんも虫歯にならないコツを知っておきましょう。
 
ママさんの時代と全然違います!
 
12歳児も虫歯激減

最新データでは1.0本になりました。
 
自然に減ったわけではありません。
虫歯は感染症なので「ご家族単位」で虫歯が多いところはまだまだいらっしゃいます。
 
ママパパの予防知識や取り組みが重要となります。

ふつうにスーパーやドラッグストアで買えるオススメ仕上げみがき歯ブラシ
 
ライオンクリニカKid's
仕上げみがき専用歯ブラシ
 
ヘッドのプラスチックが薄く、奥歯が磨きやすいです。
200円ちょっとです。
 
ただし、耐久性に疑問
何人かの患者さんの歯ブラシを試させていただきましたが、
毛が長すぎて汚れを落とす能力が劣る感じがします。
また、毛の変形が早く、寿命が短く思えます。
性能の劣化を外観でわかればいいのですが、なかなか気づきにくいです。
このページをお気に入りに登録してお買い物に行くと便利です。