ごあいさつ

 
院長 小川明広
知らないうちに「りんご先生」と呼ばれることが増えました。
ちなみにAppleユーザーではありません。ガラケーです。
 
 
 
地域と共に
気づいてみたら4千人もの患者さんを拝見させていただいていました。
本当にありがとうございます。
  
この間、歯医者さんの仕事も、「虫歯の治療」から、「虫歯ゼロのキープ」へと移り、世代ごとに、歯医者さんの印象も違ってきているでしょうね。
 
虫歯の経験がほとんどない大人の人もだいぶ増えてきました。
 
歯科業界が厳しいといわれる時代ではありますが、本来、お口の病気の撲滅が仕事ですから、歯医者冥利に尽きます。
 
しかしながら、すべての人からすべての病気がなくなったわけではありません。
また、「りんご歯科」にはすべての病気をカバーできるだけの機材・設備・人員が揃っているわけではありません。
  
すべてを小さな町医者が抱え込むようなことをせず、地域の優秀な施設と連携して対応していきます。
  
町医者には町医者がすべき仕事とその限界があると考えています。